mori-no-komichi





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

半農半X :: 2011/07/10(Sun)

最近こんな興味深い本を読みました。

綾部発 半農半Xな人生の歩き方88―自分探しの時代を生きるためのメッセージ綾部発 半農半Xな人生の歩き方88―自分探しの時代を生きるためのメッセージ
(2007/10)
塩見 直紀

商品詳細を見る


あれ?ちょっとジャケットが違うけど?まぁいいや

半農とは文字通り、ちょこっと農業しちゃおうかってこと。
半Xとはそれ以外に好きなことや得意なことで収入を得ましょうってこと。

専業農家さんまではいかないにしろ、自分ちで食べる分くらいはせっせと野菜をつくり大地の恵みを頂こう、
でも実際問題、現金も必要だから仕事もボチボチね、そして心豊かに暮らしましょう的な?本です。(ちょっと端折りすぎ?)


私ね、パン作りが大好きで、庭いじりも大好きで、インテリアやDIYも、どれも甲乙つけがたいくらい大好きなんです。
もしかしたらどれかひとつに絞ったほうが芽がでていたかもしれない(笑)

以前、知人に「そんなに沢山の趣味を持って大変じゃない?一体何になりたいの?」と聞かれ、ちょっと悩んだことがあります。
だって私にとってはどれも生きていくうえで大事だと思うから、「選ぶ」なんて到底出来ない。

やりたいことがいっぱいだっていいじゃん、だって好きなんだから。
その「私の思い」とみごとにリンクしていたこの本におもわず万歳してしまった。


ある人がいいました。
「草取りに何時間も費やす人の気がしれない、そんな意味のない時間もったいない。」
…そう思う人ももしかしたら多いのかもしれない。

でも私はそれを聞いて少し寂しい気持ちになりました。

自然と触れ合って育った私にとっては「たかが草取り、されど草取り」で、土と触れ合ってパワーをもらったり、
無心になって作業をすることで自分をリセットしたり…たくさんの得るものがある。
なにより「意味のない事なんてひとつもない」と思うから。

少なくとも私は植物からたくさんのパワーをもらっている。

寒い冬を必死で乗り越えて咲かせた美しい花。
ようやく実った果実の美味しさ。
この思いを知らない人がいっぱいいるんだな~と思ったらなんとも言えない気持ちがこみ上げてきた。

今、若い世代の人たちにも「農」に携わる人が増えています。
本格的にとはいわないけれど、もっともっとたくさんの人にこの素晴らしい世界を味わってもらいたいと思う。
たくさんの喜びと達成感を味あわせてくれる農業の世界。

こんな世の中だからこそ、一度人間の原点に近づく努力をするべきだと思う。





関連記事
  1. 読んだ本
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<身延山久遠寺 | top | やっぱりシフォンが好き>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forestpath.blog.fc2.com/tb.php/10-853b6cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。